大黒湯 【押上】 昔懐かしい湯屋を満喫 サ数52

sauna 東京


2019年9月

この日は後輩Fを誘って
以前から気になっていた
大黒湯に行ってきた。


アクセス /Access

押上駅から徒歩6分。
錦糸町駅から徒歩12分。

この日は残暑も厳しい&錦糸町でラーメン食べてから12分の徒歩だったため激暑。

どうせサウナでもっと熱い思いをするのだが、、、、

入泉料 / Entrance fee

入泉料は以下の通りである。

サウナを利用する場合はプラス200円を支払う。

大人中学生小学生
お風呂470円370円180円



なんでこんなに安いのか、、、、安すぎる。

そして貸タオルセットが50円という価格破壊が起こっている。

営業時間 / Opening hours

営業時間は以下の通りである。

ちなみに年中無休。

月~木     朝9時~深夜2時
朝9時~深夜2時
朝8時~深夜2時
日祝朝8時~深夜1時

特徴 /Characteristic

ここは下町感が残っており、
どこか懐かしい気分にさせてくれる銭湯である。

ここの良さはなんと言っても
都内ではかなりの激安という点ではなかろうか。

僕の個人的な思いを述べると、
東京はサウナに入るにしても
どこもかしこも高いと感じてしまう。

また、時間制で料金を分けるのも
あまり好きではない。

何セットもこなすには
とても1時間で出ることはできないし、
3時間はちょっと長いし料金がだいぶ高くなる。

そんな中、大黒湯は良心的な料金で
営業している点がすごく嬉しく思う。


そして、偶数日と奇数日で男女の湯が入れ替わる
という面白いシステムを導入している。

僕が行った日は奇数日で
(と言っても奇数日を狙っていたのだが)、
奇数日は男が大露天、女が高濃度炭酸泉である。

どうして奇数日がよかったかというと、
大黒湯の露天には水風呂があるからだ。

屋内の水風呂は1人用なので、
露天の水風呂(5人くらいは収容可能)がないと
火照った体を冷ます場所がなくなる可能性がある。

それはサウナーにとって死活問題。

また奇数日にはヨモギサウナが利用できる点でもGOOD。

サウナは90度に満たない程度で
あまり熱くはなく、
キャパも10人は入れない。

一応、サウナ内にテレビがあるものの、
とても小さく、
場所によっては見づらいことが残念である。
それもまた懐かしみのある
湯屋ゆえのことかもしれない。

水風呂は確か温度計がなかったか、
20度程度と少しぬるめで刺激は少ない。
ずっと入っていられる感じ。

外気浴も秀逸で、
露天水風呂から近いところに
3人くらいが座れるベンチがあるのと、
二階にテラスのような場所があり、
そこにはハンモックやベンチが6個程ある。

そこからはスカイツリーも見えて
かなり気持ちがよく外気浴できる。
僕らもそこで寝てしまっていた。
残念ながらハンモックには寝ることが出来なかった。

スカイツリーがこんなにも近い

屋内にはクーラーボックスが設置されており、
中には氷が大量に入っていた。
1人2、3個までらしい。
他に水が飲めるような設備は見当たらないため
ドリンクの持参は必須である。


本日の内容 / Today’s content

さて今回の内容はこんな感じである。

まずは屋内や露天に10分程入浴

サウナ   7分   
露天水風呂 5分   

サウナ   10分
露天水風呂 5分  

サウナ   12分
露天水風呂 5分

外気浴   20分

サウナ   10分
内水風呂  5分で締め。

計4セット。

本日のサ数 / Today’s SA index

それでは最後に本日のサ数は下記の通りである。

サウナの熱さ5       
水風呂の冷たさ
サウナ、水風呂キャパ
人の多さ(少ないほど点数は高い)
綺麗さ
サウナ内での快適さ
(時間の潰し方ツールの充実度やタオル)
シャワーの強さ
ロッカールームのキャパ
値段
その他(加点事項)注4
合計52

注1.サ数とは100点満点を基準に、
   僕個人が感じた点数を一貫した目線で
    各サウナを評価しようと考案したものである。
注2.この指数はあくまでも個人的な感想によるものであり
    感じ方は人それぞれである点にご留意いただきたい。
注3.これから色々なサウナのサ数を書くにつれて
    本日のサ数は更新される可能性がある。

注4.加点事項:外気浴の気持ち良さ、どこか落ち着く雰囲気



コメント

  1. […] 錦糸町で野暮用を済まして 大黒湯にでも行こうと歩いていたら、 […]

タイトルとURLをコピーしました