SAUNA RESORT ORIENTAL 【赤坂】 痺れる水風呂を堪能 サ数61

sauna 東京


2019年11月

この日も同期Yとサウナへ。
同期Yのオススメで
センチュリオンホテルにある
SAUNA RESORT ORIENTAL
へ行ってきた。


アクセス /Access

赤坂見附駅から徒歩2分。
赤坂駅から徒歩4分。

入泉料 / Entrance fee

入泉料は以下の通りである。

1時間コース3時間コース8時間コース30分延長
1,300円2,500円4,500円500円

営業時間 / Opening hours

営業時間は以下の通りである。

年中無休。

特徴 /Characteristic

サウナの受付は二階。

1時間コースを購入。

靴箱の鍵と交換制で
ロッカーキーをもらう。

ロッカーのキャパは
30以上ある。

ロッカールームは窮屈感があった。

ロッカーは縦長。

ロッカールームに
沢山のタオルが山積みになっており
タオルを一枚お借りして浴室へGO。


浴室には9個のシャワーがあり、
それぞれが半個室のように
区切られていた。
シャワールーム内はかなり広い。

シャワールームの扉や浴室の壁面には
浮世絵?のような装飾が施されていて、
なかなか面白い世界観である。


浴槽は42度の温泉と水風呂が2つ。
サウナから近い水風呂は13度
サウナから遠い水風呂は10度

10度。10度。10度⁉︎

サウナでガッツリ汗をかいて
未体験の10度に身を投じたいと
意気込んでサウナに入る。

サウナの温度計は98度
指していたが、体感的には
もう少し優し目に感じた。

サウナ室は10人程度のキャパで、
2段構造。

場所が場所なだけに
お客も多く待たされることもしばしば。

サウナ内には大型のテレビが
完備されており、サウナ内でも
快適に過ごすことができる。

さらにお尻マットも沢山用意があり
GOOD。

ここのサウナは上段と下段の
温度差が結構あるように感じた。

また、面白い仕組みとして、
セルフロウリュウが可能なようだ。

初心者の僕にはストーンに
水をかける勇気がなかったが、
恐らくお客さんであろう方が
やってくれたおかげで、
だいぶ僕好みの温度や湿度に
仕上げてくれた。

そして、ついに10度と対峙する。


んー、、、

これはさすがに冷たすぎる。笑

冷たいというよりももはや少し痛い。

肩まで浸かったが、
滞在時間は10秒程で出てしまった。

その後13度に浸かったが
13度でも十分冷たい。


さらに嬉しいことに
サウナ脇にはウォーターサーバーがあり
休憩スペースも4人ほど利用可能。

サウナーにとってはかなり充実した
環境が整っていると思った。

水風呂は冷たければ冷たいほど嬉しい
というわけでもないということを
知ることができる日であった。笑

ちなみに今回は時間の都合上、
経験することはできなかったが
熱波も日に4回実施しているようだ。

本日の内容 / Today’s content

さて今回の内容はこんな感じである。

サウナ   10分   
水風呂   1分   

サウナ   12分
水風呂   2分  

サウナ   12分
水風呂   1分で締め。

計3セット。

3セットは気持ち短め。。。

本日のサ数 / Today’s SA index

それでは最後に本日のサ数は下記の通りである。

サウナの熱さ6       
水風呂の冷たさ
サウナ、水風呂キャパ
人の多さ(少ないほど点数は高い)
綺麗さ
サウナ内での快適さ
(時間の潰し方ツールの充実度やタオル)
シャワーの強さ
ロッカールームのキャパ
値段
その他(加点事項)注4
合計61

注1.サ数とは100点満点を基準に、
   僕個人が感じた点数を一貫した目線で
   各サウナを評価しようと考案したものである。
注2.この指数はあくまでも個人的な感想によるものであり
   感じ方は人それぞれである点にご留意いただきたい。
注3.これから色々なサウナのサ数を書くにつれて
   本日のサ数は更新される可能性がある。

注4.加点事項:セルフロウリュウ、熱波



コメント

タイトルとURLをコピーしました